当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

PLEASE

カラダのニオイの変化、気づいていますか?

寺崎 友希 / Yuki Terasaki

-from寺﨑友希-

梅雨の時期の満員電車、エレベーター、もわぁっとにおいませんか?

高温・多湿でじっとり汗の季節。

そもそも汗は無臭です。

ただ汗をそのままにしていると酸化や細菌が分解してニオイを発します。

汗をかいたらまずふき取ることでニオイと変化する前に未然に防ぎましょう。

 

ニオイのチエック法

自分のニオイはなかなかわかりにくいですよね。

朝の枕を匂ってみるのもいいですし、ストールや脱いだ洋服を数時間おいて匂ってみると自分のニオイを知ることができます。

香水などでカバーするよりまずは汗のもととなる皮膚表面の洗浄でニオイのもとをoff。

汗を酸化させる活性酸素が増えると加齢臭が強まります。

汗や皮脂、酸化・活性酸素によるニオイ対策にはラフレンディのボディウオッシュがおすすめ。

酸化防止・体臭を防ぐ植物由来の成分配合でやわらかくみずみずしい素肌へと導きます。

香りは二種類。バスルームに広がる香りも楽しめます♪

ローズ&ピオニー:気分を明るく前向きにさせてくれるようなダマスクバラ花油配合

ラベンダー&バイオレット:心身をリラックスさせてくれるようなラベンダー油配合

https://www.cp-cosmetics.com/products/brands/lafrendy

 

ゴシゴシ洗いは禁物

ボディもお肌と同じように手で、優しくたっぷりの泡で洗いましょう。

ゴシゴシこすりで皮脂を取りすぎると、さらに体は守ろうと皮脂を出しニオイが加速してしまいます。

特に汗や皮脂の出やすいワキや首、背中や関節部分は丁寧に洗うのがポイント。

 

まずはニオイのセルフチエックをして、ニオイが気になる前の先回りで今からニオイ対策を始めましょう。

 

この記事を書いた人

  • 寺崎 友希 / Yuki Terasaki
  • 寺崎 友希 / Yuki Terasaki有限会社JVM  取締役専務/経営管理部 部長

    2005年にPlease本店に入社。2006年よりPlease西新店を店長として立ち上げ、2009年にCPコスメティクス認定トレーナー免許取得。現在はプリーズグループ全店の教育と運営に携わる。開催する研修やイベントは分かりやすく面白いと評判。喋り始めたら止まらないのも評判。

おすすめ記事